ステイヤーズSG2

馬連 11-13 11,100円
3連単 11-13-3 121,150円

芝・右内2周3600m 3歳上G2(オープン)(国際)(特指)別定 15頭 15:25発

ステイヤーズS結果




馬名 性齢 斤量 騎手 着差 人気
1 6 11 オセアグレイト 牡4 56 横山典弘   7人気
2 -- 7 13 タガノディアマンテ 牡4 56 津村明秀 アタマ 8人気
3 2 3 ポンデザール 牝5 54 ルメール 1.1/2 1人気
4 -- 6 10 タイセイトレイル 牡5 56 坂井瑠星 1 9人気
5 5 9 ヒュミドール セン4 56 吉田豊 3/4 6人気
6 3 4 ボスジラ 牡4 56 横山武史 クビ 3人気
7 -- 7 12 ステイブラビッシモ セン7 56 江田照男 3 13人気
8 -- 4 6 リッジマン 牡7 56 古川吉洋 1 11人気
9 2 2 シルヴァンシャー 牡5 56 戸崎圭太 クビ 2人気
10 -- 5 8 アドマイヤアルバ セン5 56 大野拓弥 4 12人気
11 -- 8 14 ゴールドギア 牡5 56 田辺裕信 ハナ 10人気
12 -- 1 1 オーシャンビュー 牡7 56 嘉藤貴行 4 14人気
13 3 5 アルバート 牡9 56 岩田康誠 3.1/2 5人気
14 4 7 メイショウテンゲン 牡4 56 池添謙一 2.1/2 4人気
15 -- 8 15 ルミナスウォリアー 牡9 56 黛弘人 2.1/2 15人気

ステイヤーズSデータ分析

1
1~4番人気馬が好成績を残す堅いレース
人気 成績 勝率 連対率 複勝率
1番人気 5-1-1-3 50.0% 60.0% 70.0%
2番人気 0-3-2-5 0.0% 30.0% 50.0%
3番人気 1-1-2-6 10.0% 20.0% 40.0%
4番人気 1-3-2-4 10.0% 40.0% 60.0%
5番人気 1-0-0-9 10.0% 10.0% 10.0%
6~9番人気 2-2-1-35 5.0% 10.0% 12.5%
10番人気~ 0-0-2-47 0.0% 0.0% 4.1%
2
AR共和国杯・京都大賞典・3勝クラス組に注目
前走レース 成績 勝率 連対率 複勝率
AR共和国杯 6-1-5-36 12.5% 14.6% 25.0%
京都大賞典 1-3-1-6 9.1% 36.4% 45.5%
丹頂S 2-0-0-5 28.6% 28.6% 28.6%
比叡S(3勝クラス) 1-1-1-5 12.5% 25.0% 37.5%
天皇賞(秋) 0-0-1-3 0.0% 0.0% 25.0%
他重賞 0-0-0-21 0.0% 0.0% 0.0%
OP特別 0-2-0-10 0.0% 16.7% 16.7%
3勝クラス 0-3-1-17 0.0% 14.3% 19.0%
2勝クラス 0-0-1-6 0.0% 0.0% 14.3%
3
父ミスプロ系の好走率高い
血統(父系統) 成績 勝率 連対率 複勝率
サンデーサイレンス系 3-9-6-56 4.1% 16.2% 24.3%
ノーザンダンサー系 1-0-1-14 6.2% 6.2% 12.5%
ミスプロ系 5-1-3-14 21.7% 26.1% 39.1%
ナスルーラ系 0-0-0-8 0.0% 0.0% 0.0%
ロベルト系 1-0-0-15 6.2% 6.2% 6.2%
その他 0-0-0-2 0.0% 0.0% 0.0%

上記データに該当するデータ特注馬は・・・

  • ダンビュライト
  • メイショウテンゲン
  • シルヴァンシャー

この3頭に注目したい。

ステイヤーズS予想

  • 本命
    5番
    アルバート
  • 対抗
    4番
    ボスジラ
  • 単穴
    7番
    メイショウテンゲン
  • 紐
    3番
    ポンデザール
  • 紐
    2番
    シルヴァンシャー
  • 紐
    9番
    ヒュミドール
  • 紐
    11番
    オセアグレイト

本命馬の解説

本命
アルバート

ステイヤーズSは、2015~2017年に3連覇。昨年2着と圧倒的な実績を誇ります。好走時は常にムーアなど外国人騎手。岩田騎手が鞍上なのは割引も、京都大賞典惨敗からの臨戦は昨年と同じ。乗り込み量は脚部不安だった昨年以上だし、得意の長距離戦なら好走する確率は高いでしょう。

対抗
ボスジラ

前走の丹頂Sは、2馬身差をつけて完勝。重賞での好走実績は無いですが、着実に力を付けてきています。休み明けは2戦2勝で鉄砲は利くし、長距離戦も望む所。好走を期待します。

単穴
メイショウテンゲン

昨年の4着馬。また今年、ダイヤモンドS2着・阪神大賞典3着と、長距離戦で幾度も好走しているステイヤーです。前走のアルゼンチン共和国杯は17着に惨敗も、休み明けで馬体重12kg減で状態はイマイチでした。巻き返し濃厚と判断します。

穴馬の解説

穴①
ヒュミドール

前走のノベンバーSは、12番人気ながら最速の上がりをマークし差し切り勝ち。ダートでも勝ち鞍のある馬ですが、中距離戦で瞬発力のある所も見せました。3600mは未知数も、血統的にはこなせるはず。初重賞挑戦でも侮れません。

穴②
オセアグレイト

今年のダイヤモンドSで3着になるなど、スタミナには定評があります。近2走は2ケタ着順に敗れるなど不振も、休み明けだった前走を使われて状態は上向き。激走する可能性は十分あります。

ステイヤーズS買い目

本命予想買い目

本命党・手堅く稼ぎたい人向けの推奨予想です。

  • レース情報
    2020年12月5日
    中山
    11レース
    3連単(フォーメーション)
    1着
    • 4
    • 5
    • 7
    2着
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • 7
    • 9
    • 11
    3着
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • 7
    • 9
    • 11
  • レース情報
    2020年12月5日
    中山
    11レース
    馬連(ながし)
    • 5
    相手
    • 2
    • 3
    • 4
    • 7
    • 9
    • 11
    • 穴予想買い目

      穴党・一発狙いな人向けの推奨予想です。

      • レース情報
        2020年12月5日
        中山
        11レース
        3連単(フォーメーション)
        1着
        • 9
        • 11
        2着
        • 2
        • 3
        • 4
        • 5
        • 7
        • 9
        • 11
        3着
        • 2
        • 3
        • 4
        • 5
        • 7
        • 9
        • 11

ウマセンのの予想を見るには無料会員登録が必要となります。空メール送信でカンタン無料登録

※18歳未満の方はご利用になれません。 登録前に必ず利用規約をご確認ください。入力後にメール送信ボタンをクリックしてください。折り返し、すぐにウマセンからのメールが届きますので本登録を行ってください。

今週の重賞分析レース

G2
アメリカジョッキーC
G2
東海テレビ杯東海S

重賞レースをウマセンが徹底分析!
過去10年データから注目の3頭をピックアップ!

ページ先頭に戻る