天皇賞(秋)G1

馬連 6-9 970円 的中!
3連単 9-6-7 4,130円 的中!

芝・左2000m 3歳上G1(オープン)(国際)(指定)定量 12頭 15:40発

天皇賞(秋)結果




馬名 性齢 斤量 騎手 着差 人気
1 7 9 アーモンドアイ 牝5 56 ルメール   1人気
2 5 6 フィエールマン 牡5 58 福永祐一 1/2 5人気
3 6 7 クロノジェネシス 牝4 56 北村友一 クビ 2人気
4 8 11 ダノンプレミアム 牡5 58 川田将雅 2 6人気
5 -- 6 8 キセキ 牡6 58 武豊 2.1/2 4人気
6 3 3 ダイワキャグニー セン6 58 内田博幸 2.1/2 10人気
7 -- 8 12 ジナンボー 牡5 58 M.デム クビ 9人気
8 2 2 カデナ 牡6 58 田辺裕信 1/2 11人気
9 -- 7 10 スカーレットカラー 牝5 56 岩田康誠 アタマ 8人気
10 -- 5 5 ウインブライト 牡6 58 松岡正海 1.1/4 12人気
11 -- 1 1 ブラストワンピース 牡5 58 池添謙一 3/4 7人気
12 4 4 ダノンキングリー 牡4 58 戸崎圭太 7 3人気

天皇賞(秋)データ分析

1
1・2番人気馬の信頼度高い
人気 成績 勝率 連対率 複勝率
1番人気 5-2-1-2 50.0% 70.0% 80.0%
2番人気 1-3-2-4 10.0% 40.0% 60.0%
3番人気 0-1-1-8 0.0% 10.0% 20.0%
4番人気 0-2-0-8 0.0% 20.0% 20.0%
5番人気 3-0-0-7 30.0% 30.0% 30.0%
6・7番人気 1-1-5-13 5.0% 10.0% 35.0%
8・9番人気 0-0-0-20 0.0% 0.0% 0.0%
10番人気~ 0-1-1-76 0.0% 1.3% 2.6%
2
毎日王冠・宝塚記念・安田記念組に注目
前走レース 成績 勝率 連対率 複勝率
毎日王冠 3-3-5-42 5.7% 11.3% 20.8%
宝塚記念 2-3-2-16 8.7% 21.7% 30.4%
札幌記念 2-1-1-15 10.5% 15.8% 21.1%
京都大賞典 1-0-0-12 7.7% 7.7% 7.7%
オールカマー 1-0-0-25 3.8% 3.8% 3.8%
セントライト記念 0-1-1-0 0.0% 50.0% 100.0%
安田記念 1-2-0-3 16.7% 50.0% 50.0%
他G1 0-0-1-9 0.0% 0.0% 10.0%
他G2 0-0-0-3 0.0% 0.0% 0.0%
G3 0-0-0-10 0.0% 0.0% 0.0%
OP特別 0-0-0-3 0.0% 0.0% 0.0%
3
6歳以上の連対例無し
年齢 成績 勝率 連対率 複勝率
3歳 0-2-1-13 0.0% 12.5% 18.8%
4歳 4-6-4-30 9.1% 22.7% 31.8%
5歳 6-2-4-36 12.5% 16.7% 25.0%
6歳 0-0-1-27 0.0% 0.0% 3.6%
7歳~ 0-0-0-32 0.0% 0.0% 0.0%

上記データに該当するデータ特注馬は・・・

  • アーモンドアイ
  • クロノジェネシス
  • ダノンプレミアム

この3頭に注目したい。

天皇賞(秋)予想

  • 本命
    9番
    アーモンドアイ
  • 対抗
    7番
    クロノジェネシス
  • 単穴
    11番
    ダノンプレミアム
  • 紐
    4番
    ダノンキングリー
  • 紐
    6番
    フィエールマン
  • 紐
    2番
    カデナ
  • 紐
    3番
    ダイワキャグニー

本命馬の解説

本命
アーモンドアイ

史上最多G1・8勝がかかる昨年覇者。高速馬場では無類の強さを誇り、東京コースでは[5-1-1-0]。負けたのはいずれも安田記念で、スタートの不利・中2週ローテと、敗因がハッキリしています。休み明けは6戦全勝で、勝つ確率は非常に高いでしょう。

対抗
クロノジェネシス

前走の宝塚記念は、6馬身差の圧勝。得意の道悪で抜群の強さを見せました。また、上3F32秒台を2度マークする等、瞬発力にも富んでおり良馬場の東京でも力を出せる馬。初対戦のアーモンドアイに土をつけてもおかしくありません。

単穴
ダノンプレミアム

前走の安田記念は、13着に大敗。海外遠征帰りだったし、レース中に舌を喉に巻き込み呼吸困難になったのが敗因です。この中間は、馬具による矯正を工夫するなど対応。併せ馬主体の調教で闘争心を高め状態も良化しており、巻き返してくる可能性大です。

穴馬の解説

穴①
カデナ

今年の大阪杯で0.2秒差の4着。前残り展開の中、後方から最速の上がりで追い込んだ内容は高く評価出来ます。その後は道悪・重ハンデが響き、3戦して馬券圏外。今回は良馬場確実だし、展開次第では番狂わせもあり得るでしょう。

穴②
ダイワキャグニー

全8勝を東京で挙げる、生粋のコース巧者。セン馬となって初戦の前走毎日王冠は、サリオスには完敗も2着に粘りました。気性面の心配がなくなった事で、一段上の走りが出来る様になっておりスムーズに前に行ければ激走も期待出来ます。

天皇賞(秋)買い目

本命予想買い目

本命党・手堅く稼ぎたい人向けの推奨予想です。

  • レース情報
    2020年11月1日
    東京
    11レース
    3連単(フォーメーション)
    1着
    • 7
    • 9
    • 11
    2着
    • 2
    • 3
    • 4
    • 6
    • 7
    • 9
    • 11
    3着
    • 2
    • 3
    • 4
    • 6
    • 7
    • 9
    • 11
  • レース情報
    2020年11月1日
    東京
    11レース
    馬連(ながし)
    • 9
    相手
    • 2
    • 3
    • 4
    • 6
    • 7
    • 11
    • 穴予想買い目

      穴党・一発狙いな人向けの推奨予想です。

      • レース情報
        2020年11月1日
        東京
        11レース
        3連単(フォーメーション)
        1着
        • 2
        • 3
        2着
        • 2
        • 3
        • 4
        • 6
        • 7
        • 9
        • 11
        3着
        • 2
        • 3
        • 4
        • 6
        • 7
        • 9
        • 11

ウマセンのの予想を見るには無料会員登録が必要となります。空メール送信でカンタン無料登録

※18歳未満の方はご利用になれません。 登録前に必ず利用規約をご確認ください。入力後にメール送信ボタンをクリックしてください。折り返し、すぐにウマセンからのメールが届きますので本登録を行ってください。

今週の重賞分析レース

G2
ステイヤーズS
G3
チャレンジカップ
G1
チャンピオンズカップ

重賞レースをウマセンが徹底分析!
過去10年データから注目の3頭をピックアップ!

ページ先頭に戻る