菊花賞G1

馬連 3-9 910円
3連単 3-9-10 8,740円

芝・右外3000m 3歳G1(オープン)(国際) 牡・牝 (指定)馬齢 18頭 15:40発

菊花賞結果




馬名 性齢 斤量 騎手 着差 人気
1 2 3 コントレイル 牡3 57 福永祐一   1人気
2 -- 5 9 アリストテレス 牡3 57 ルメール クビ 4人気
3 5 10 サトノフラッグ 牡3 57 戸崎圭太 3.1/2 5人気
4 4 8 ディープボンド 牡3 57 和田竜二 クビ 7人気
5 -- 7 15 ブラックホール 牡3 57 藤岡佑介 クビ 14人気
6 -- 7 13 ロバートソンキー 牡3 57 伊藤工真 2 9人気
7 3 6 ヴェルトライゼンデ 牡3 57 池添謙一 2 2人気
8 -- 7 14 ヴァルコス 牡3 57 岩田康誠 1.1/4 6人気
9 -- 1 2 ガロアクリーク 牡3 57 川田将雅 2.1/2 10人気
10 6 11 バビット 牡3 57 内田博幸 クビ 3人気
11 2 4 マンオブスピリット 牡3 57 M.デム クビ 13人気
12 -- 3 5 サトノインプレッサ 牡3 57 坂井瑠星 1 11人気
13 1 1 ディアマンミノル 牡3 57 幸英明 1/2 12人気
14 -- 8 16 ターキッシュパレス 牡3 57 富田暁 クビ 16人気
15 -- 4 7 ダノングロワール 牡3 57 北村友一 3.1/2 8人気
16 -- 6 12 レクセランス 牡3 57 松山弘平 4 15人気
17 -- 8 18 ビターエンダー 牡3 57 津村明秀 1.1/4 17人気
18 -- 8 17 キメラヴェリテ 牡3 57 松若風馬 大差 18人気

菊花賞データ分析

1
1番人気好成績も5~9番人気馬に注目
人気 成績 勝率 連対率 複勝率
1番人気 5-1-2-2 50.0% 60.0% 80.0%
2番人気 0-3-0-7 0.0% 30.0% 30.0%
3番人気 2-0-2-6 20.0% 20.0% 40.0%
4番人気 0-1-0-9 0.0% 10.0% 10.0%
5番人気 1-2-0-7 10.0% 30.0% 30.0%
6~9番人気 2-2-3-33 5.0% 10.0% 17.5%
10番人気~ 0-1-3-86 0.0% 1.1% 4.4%
2
神戸新聞杯組が中心
前走レース 成績 勝率 連対率 複勝率
神戸新聞杯 8-6-4-46 12.5% 21.9% 28.1%
セントライト記念 1-3-1-47 1.9% 7.7% 9.6%
他重賞 1-1-0-7 11.1% 22.2% 22.2%
OP特別 0-0-0-2 0.0% 0.0% 0.0%
3勝クラス 0-0-0-7 0.0% 0.0% 0.0%
2勝クラス 0-0-5-38 0.0% 0.0% 11.6%
1勝クラス 0-0-0-3 0.0% 0.0% 0.0%
3
前走3着以内馬の好走率高い
前走着順 成績 勝率 連対率 複勝率
1着 5-1-6-44 8.9% 10.7% 21.4%
2着 2-6-2-14 8.3% 33.3% 41.7%
3着 3-2-0-16 14.3% 23.8% 23.8%
4・5着 0-0-2-27 0.0% 0.0% 6.9%
6~9着 0-1-0-32 0.0% 3.0% 3.0%
10着~ 0-0-0-17 0.0% 0.0% 0.0%

上記データに該当するデータ特注馬は・・・

  • コントレイル
  • ヴェルトライゼンデ
  • ロバートソンキー

この3頭に注目したい。

菊花賞予想

  • 本命
    3番
    コントレイル
  • 対抗
    6番
    ヴェルトライゼンデ
  • 単穴
    11番
    バビット
  • 紐
    8番
    ディープボンド
  • 紐
    10番
    サトノフラッグ
  • 紐
    1番
    ディアマンミノル
  • 紐
    4番
    マンオブスピリット

本命馬の解説

本命
コントレイル

3冠を目指す世代最強馬。前走の神戸新聞杯は、ほとんど追う事無く2馬身差の楽勝で、力の違いを見せつけました。抜群の瞬発力・どこからでも競馬が出来る自在性があり、強力なライバルも不在。もはや死角が見当たらず、父ディープインパクトに続く、無敗の3冠達成濃厚です。

対抗
ヴェルトライゼンデ

軽度とは言え骨折明けで、熱発でセントライト記念を回避して参戦した前走の神戸新聞杯。とても万全とは言えない状態も、後方から最速の上りで追い込み2着しました。馬券を外したのは馬場が合わなかった皐月賞だけ。ダービーでも3着した実力から、上位争い濃厚と判断します。

単穴
バビット

ラジオNIKKEI賞・セントライト記念を含む4連勝中の上がり馬。いずれも逃げ切り勝ちで、特にラジオNIKKEI賞は5馬身差の圧勝でした。また、前走のセントライト記念でダービー組を一蹴した事でフロックでない事を証明。展開が向けば、コントレイルを破る可能性もゼロでは無いでしょう。

穴馬の解説

穴①
ディアマンミノル

1・2勝クラスを連勝中の上がり馬。夏を越して成長し、出遅れが無くなった事で台頭していきました。また、京都コースは[2-1-1-0]と複勝率100%。間隔が詰まっていますが、狙ってみたい1頭。

穴②
マンオブスピリット

京都外回りコースでは[2-1-0-0]。京都新聞杯で2着するなど得意としています。前走の神戸新聞杯は最後方から追い込むも、直線不利もあって9着。力負けでは無いし、ロングスパートが決まればチャンスはありそうです。

菊花賞買い目

本命予想買い目

本命党・手堅く稼ぎたい人向けの推奨予想です。

  • レース情報
    2020年10月25日
    京都
    11レース
    3連単(フォーメーション)
    1着
    • 3
    • 6
    • 11
    2着
    • 1
    • 3
    • 4
    • 6
    • 8
    • 10
    • 11
    3着
    • 1
    • 3
    • 4
    • 6
    • 8
    • 10
    • 11
  • レース情報
    2020年10月25日
    京都
    11レース
    馬連(ながし)
    • 3
    相手
    • 1
    • 4
    • 6
    • 8
    • 10
    • 11
    • 穴予想買い目

      穴党・一発狙いな人向けの推奨予想です。

      • レース情報
        2020年10月25日
        京都
        11レース
        3連単(フォーメーション)
        1着
        • 1
        • 4
        2着
        • 1
        • 3
        • 4
        • 6
        • 8
        • 10
        • 11
        3着
        • 1
        • 3
        • 4
        • 6
        • 8
        • 10
        • 11

ウマセンのの予想を見るには無料会員登録が必要となります。空メール送信でカンタン無料登録

※18歳未満の方はご利用になれません。 登録前に必ず利用規約をご確認ください。入力後にメール送信ボタンをクリックしてください。折り返し、すぐにウマセンからのメールが届きますので本登録を行ってください。

今週の重賞分析レース

G3
アルテミスステークス
G2
毎日放送賞スワンS
G1
天皇賞(秋)

重賞レースをウマセンが徹底分析!
過去10年データから注目の3頭をピックアップ!

ページ先頭に戻る