CBC賞G3

馬連 3-6 138,600円
3連単 3-6-2 2,444,630円

芝・右1200m 3歳上G3(オープン)(国際)(特指) 16頭 15:35発

CBC賞結果




馬名 性齢 斤量 騎手 着差 人気
1 -- 2 3 ラブカンプー 牝5 51 斎藤新   13人気
2 3 6 アンヴァル 牝5 54 北村友一 1.3/4 11人気
3 1 2 レッドアンシェル 牡6 57 福永祐一 2 3人気
4 5 9 タイセイアベニール 牡5 56 松山弘平 ハナ 2人気
5 -- 3 5 エイシンデネブ 牝5 53 幸英明 1.1/4 10人気
6 -- 8 15 ノーワン 牝4 53 浜中俊 1/2 12人気
7 -- 6 11 アウィルアウェイ 牝4 55.5 川田将雅 アタマ 6人気
8 -- 2 4 グランドロワ 牡6 55 和田竜二 ハナ 7人気
9 8 16 ジョイフル 牡6 56 川又賢治 アタマ 9人気
10 -- 4 8 ロケット 牝5 52 酒井学 1.1/4 5人気
11 7 14 ディメンシオン 牝6 53 松田大作 1/2 8人気
12 4 7 クリノガウディー 牡4 58 横山典弘 クビ 1人気
13 -- 1 1 ナインテイルズ 牡9 53 中井裕二 3/4 16人気
14 7 13 ミッキースピリット 牡4 54 松若風馬 1.1/2 4人気
15 -- 6 12 ダイシンバルカン 牡8 52 国分優作 1/2 15人気
16 -- 5 10 ショウナンアンセム 牡7 56 鮫島克駿 1.3/4 14人気

CBC賞データ分析

1
勝ち馬は全て1~4番人気馬
人気 成績 勝率 連対率 複勝率
1番人気 3-1-1-5 30.0% 40.0% 50.0%
2番人気 3-1-2-4 30.0% 40.0% 60.0%
3番人気 1-1-3-5 10.0% 20.0% 50.0%
4番人気 3-1-0-6 30.0% 40.0% 40.0%
5番人気 0-0-0-10 0.0% 0.0% 0.0%
6~9番人気 0-5-2-33 0.0% 12.5% 17.5%
10番人気~ 0-1-2-67 0.0% 1.4% 4.3%
2
前走1400m組が好走傾向
前走距離 成績 勝率 連対率 複勝率
1000m 0-0-1-7 0.0% 0.0% 12.5%
1200m 4-4-6-71 4.7% 9.4% 16.5%
1400m 5-5-1-33 11.4% 22.7% 25.0%
1600m 1-1-2-17 4.8% 9.5% 19.0%
3
ハンデ57.5kg以上の好走率高い
斤量(ハンデ) 成績 勝率 連対率 複勝率
~51kg 0-1-0-15 0.0% 6.2% 6.2%
52kg 0-2-0-14 0.0% 12.5% 12.5%
53kg 1-0-0-25 3.8% 3.8% 3.8%
54kg 1-1-2-22 3.8% 7.7% 15.4%
55・55.5kg 1-2-1-18 4.5% 13.6% 18.2%
56・56.5kg 4-1-4-21 13.3% 16.7% 30.0%
57kg 0-0-1-10 0.0% 0.0% 9.1%
57.5kg~ 3-3-2-5 23.1% 46.2% 61.5%

上記データに該当するデータ特注馬は・・・

  • レッドアンシェル
  • クリノガウディー
  • アウィルアウェイ

この3頭に注目したい。

CBC賞予想

  • 本命
    7番
    クリノガウディー
  • 対抗
    9番
    タイセイアベニール
  • 単穴
    2番
    レッドアンシェル
  • 紐
    13番
    ミッキースピリット
  • 紐
    6番
    アンヴァル
  • 紐
    16番
    ジョイフル
  • 紐
    14番
    ディメンシオン

本命馬の解説

本命
クリノガウディー

前走の高松宮記念は、1着入線するも降着し4着。初の1200m・15番人気ながら、重馬場で力を見せました。1勝馬でハンデ58kgは厳しいですが、このレースは重ハンデ馬の好走が多く、データ的にはプラス材料。馬場も悪くなる可能性が高く、悲願の重賞制覇する可能性大です。

対抗
タイセイアベニール

今年は、豊明Sを勝ってOP入りすると前走の鞍馬Sを勝利。馬体も増え、5歳にしてようやく本格化しました。古馬になって初の重賞ですが、持ちタイムは良いし道悪も苦にしません。ハンデ56kgは見込まれた感も、好走する確率は高いでしょう。

単穴
レッドアンシェル

昨年の覇者で、1200mでは[2-0-0-1]。負けたのは、スタートでゲートに激突し異変を感じて騎手が追うのを止めた、前々走のシルクロードSだけです。休み明けの前走京王杯SCは大敗も、使われた事により明らかに良化。1200m戦で巻き返し濃厚と判断します。

穴馬の解説

穴①
ジョイフル

前に行く馬が多く、内の馬場状態が芳しくない中、狙いたいのは追込馬。昨冬、同舞台で行われたタンザナイトSを最速の上りで差し切り勝ち。3走前のシルクロードSは、7着ながら勝ち馬とは0.3秒差でした。近2走は2ケタ着順に惨敗も、1200mに戻っての激走を期待します。

穴②
ディメンシオン

ヴィクトリアマイルをハ行により出走取消。実質3か月ぶりのレースです。取消後は、ココを目標に順調に調整されており状態は良好。騎手の進言による初の1200m参戦で、ハンデ53kgも良いだけに一発の可能性十分です。

CBC賞買い目

本命予想買い目

本命党・手堅く稼ぎたい人向けの推奨予想です。

  • レース情報
    2020年7月5日
    阪神
    11レース
    3連単(フォーメーション)
    1着
    • 2
    • 7
    • 9
    2着
    • 2
    • 6
    • 7
    • 9
    • 13
    • 14
    • 16
    3着
    • 2
    • 6
    • 7
    • 9
    • 13
    • 14
    • 16
  • レース情報
    2020年7月5日
    阪神
    11レース
    馬連(ながし)
    • 7
    相手
    • 2
    • 6
    • 9
    • 13
    • 14
    • 16
    • 穴予想買い目

      穴党・一発狙いな人向けの推奨予想です。

      • レース情報
        2020年7月5日
        阪神
        11レース
        3連単(フォーメーション)
        1着
        • 14
        • 16
        2着
        • 2
        • 6
        • 7
        • 9
        • 13
        • 14
        • 16
        3着
        • 2
        • 6
        • 7
        • 9
        • 13
        • 14
        • 16

ウマセンのの予想を見るには無料会員登録が必要となります。空メール送信でカンタン無料登録

※18歳未満の方はご利用になれません。 登録前に必ず利用規約をご確認ください。入力後にメール送信ボタンをクリックしてください。折り返し、すぐにウマセンからのメールが届きますので本登録を行ってください。

今週の重賞分析レース

G3
関屋記念
G3
小倉記念

重賞レースをウマセンが徹底分析!
過去10年データから注目の3頭をピックアップ!

ページ先頭に戻る