ターコイズステークスG3

馬連 8-13 1,970円
3連単 13-8-7 15,280円

芝・右外1600m 3歳上G3(オープン)(国際) 牝 (特指) 16頭 15:25発

ターコイズステークス結果




馬名 性齢 斤量 騎手 着差 人気
1 -- 7 13 コントラチェック 牝3 54 ルメール   3人気
2 4 8 エスポワール 牝3 53 M.デム 1.3/4 2人気
3 4 7 シゲルピンクダイヤ 牝3 54 和田竜二 2 1人気
4 7 14 フィリアプーラ 牝3 53 丸山元気 ハナ 12人気
5 -- 1 1 メイショウグロッケ 牝5 53 蛯名正義 アタマ 9人気
6 3 5 デンコウアンジュ 牝6 56 柴田善臣 ハナ 11人気
7 -- 5 9 リバティハイツ 牝4 55 藤岡佑介 クビ 10人気
8 -- 1 2 ウインシャトレーヌ 牝5 53 松岡正海 1.1/4 15人気
9 -- 3 6 フロンテアクイーン 牝6 56 津村明秀 1/2 5人気
10 -- 5 10 ダノングレース 牝4 54 三浦皇成 ハナ 13人気
11 -- 8 15 ディメンシオン 牝5 54 マーフィ 1/2 7人気
12 -- 2 4 ハーレムライン 牝4 54 大野拓弥 2 14人気
13 6 11 オールフォーラヴ 牝4 55 ビュイッ 1.1/4 8人気
14 -- 6 12 フローレスマジック 牝5 54 北村宏司 クビ 16人気
15 2 3 モアナ 牝5 54 石橋脩 クビ 6人気
16 8 16 トロワゼトワル 牝4 55 横山典弘 7 4人気

ターコイズステークス予想

  • 本命
    7番
    シゲルピンクダイヤ
  • 対抗
    16番
    トロワゼトワル
  • 単穴
    8番
    エスポワール
  • 紐
    11番
    オールフォーラヴ
  • 紐
    5番
    デンコウアンジュ
  • 紐
    14番
    フィリアプーラ
  • 紐
    3番
    モアナ

本命馬の解説

本命
シゲルピンクダイヤ

桜花賞・チューリップ賞で2着した、マイルで好成績を残している馬。今秋は、ローズS4着・秋華賞3着と、やや長めの距離でも好勝負を演じました。ハンデ54kgは許容範囲だし、得意距離に変わる今回は勝ち負けの競馬になるでしょう。

対抗
トロワゼトワル

前走の京成杯AHを、1分30秒3の日本レコードで勝利。軽ハンデ52kgだったとは言え、2着に3馬身半差をつけた逃げ切りは見事でした。ハンデは前走より3kg増・3か月ぶりのレースになりますが、鉄砲は利くタイプ。今まで掲示板を外した事の無い堅実ぶりからも、上位争い濃厚と判断します。

単穴
エスポワール

前々走の秋華賞は9着に敗れましたが、前走の修学院Sを楽勝してオープン入り。2勝クラスでも4馬身差の圧勝した様に、勝ちっぷりが良く重賞でも期待出来る馬です。また、近4年の勝ち馬と同じ、父サンデー・母ロベルト系の血統構成。ハンデ53kgも良いし十分勝負になるでしょう。

穴馬の解説

穴①
フィリアプーラ

中山1600mは、フェアリーSを含め2戦2勝。コース相性は非常に良いです。前走の紫苑Sは0.4秒差の5着と、休み明け・2000m戦でも善戦。改めて中山への適性を示しました。波乱傾向の強いハンデ戦だし、一発の可能性は十分あります。

穴②
モアナ

初のオープン・重賞挑戦になりますが、中山1600mは[2-1-1-0]と複勝率100%。前走の秋風Sも快勝しました。前に行けて終いもシッカリしているのは良いし、相手なりに走れる馬なので激走の可能性は十分。

ターコイズステークス買い目

本命予想買い目

本命党・手堅く稼ぎたい人向けの推奨予想です。

  • レース情報
    2019年12月14日
    中山
    11レース
    3連単(フォーメーション)
    1着
    • 7
    • 8
    • 16
    2着
    • 3
    • 5
    • 7
    • 8
    • 11
    • 14
    • 16
    3着
    • 3
    • 5
    • 7
    • 8
    • 11
    • 14
    • 16
  • レース情報
    2019年12月14日
    中山
    11レース
    馬連(ながし)
    • 7
    相手
    • 3
    • 5
    • 8
    • 11
    • 14
    • 16
    • 穴予想買い目

      穴党・一発狙いな人向けの推奨予想です。

      • レース情報
        2019年12月14日
        中山
        11レース
        3連単(フォーメーション)
        1着
        • 3
        • 14
        2着
        • 3
        • 5
        • 7
        • 8
        • 11
        • 14
        • 16
        3着
        • 3
        • 5
        • 7
        • 8
        • 11
        • 14
        • 16

ターコイズステークスデータ分析

1
人気薄の激走多い波乱レース
人気 成績 勝率 連対率 複勝率
1番人気 2-1-0-7 20.0% 30.0% 30.0%
2番人気 1-1-1-7 10.0% 20.0% 30.0%
3番人気 2-3-1-4 20.0% 50.0% 60.0%
4番人気 0-1-1-8 0.0% 10.0% 20.0%
5番人気 2-0-0-8 20.0% 20.0% 20.0%
6~9番人気 1-1-4-34 2.5% 5.0% 15.0%
10番人気~ 2-3-3-50 3.4% 8.6% 13.8%
2
前走G1・1600万下組が好成績
前走レース 成績 勝率 連対率 複勝率
秋華賞 1-4-0-13 5.6% 27.8% 27.8%
エリザベス女王杯 2-0-2-3 28.6% 28.6% 57.1%
ユートピアS 3-2-1-19 12.0% 20.0% 24.0%
清水S 1-1-0-1 33.3% 66.7% 66.7%
キャピタルS 0-1-2-3 0.0% 16.7% 50.0%
他G1 2-1-0-5 25.0% 37.5% 37.5%
G2 0-0-2-11 0.0% 0.0% 15.4%
G3 0-0-0-15 0.0% 0.0% 0.0%
他OP特別 0-1-1-23 0.0% 4.0% 8.0%
他1600万下 1-0-1-17 5.3% 5.3% 10.5%
1000万下 0-0-1-5 0.0% 0.0% 16.7%
3
4歳馬の好走率高い
年齢 成績 勝率 連対率 複勝率
3歳 3-6-2-40 5.9% 17.6% 21.6%
4歳 4-4-3-24 11.4% 22.9% 31.4%
5歳 3-0-4-37 6.8% 6.8% 15.9%
6歳 0-0-1-14 0.0% 0.0% 6.7%
7歳~ 0-0-0-3 0.0% 0.0% 0.0%

※2015年より重賞に昇格

上記データに該当するデータ特注馬は・・・

  • メイショウグロッケ
  • エスポワール
  • トロワゼトワル

この3頭に注目したい。

今週の重賞分析レース

G2
アメリカジョッキーC
G2
東海テレビ杯東海S

重賞レースをウマセンが徹底分析!
過去10年データから注目の3頭をピックアップ!

ページ先頭に戻る