ラジオNIKKEI賞G3

馬連 2-14 6,240円
3連単 14-2-13 142,140円

芝・右1800m 3歳G3(オープン)(国際)(特指) 16頭 15:45発

ラジオNIKKEI賞結果




馬名 性齢 斤量 騎手 着差 人気
1 7 14 ブレイキングドーン 牡3 55 田辺裕信   3人気
2 -- 1 2 マイネルサーパス 牡3 54 柴田大知 3/4 9人気
3 -- 7 13 ゴータイミング 牡3 53 武豊 1.1/4 6人気
4 -- 2 3 ダディーズマインド 牡3 54 宮崎北斗 クビ 7人気
5 -- 8 16 アドマイヤスコール 牡3 54 横山典弘 ハナ 13人気
6 6 11 ヒルノダカール 牡3 53 丸山元気 1.1/4 5人気
7 3 6 ブレイブメジャー 牡3 54 戸崎圭太 1 4人気
8 -- 2 4 ポルーニン 牡3 53 武藤雅 ハナ 15人気
9 5 9 ヒシイグアス 牡3 54 M.デム 3 1人気
10 4 8 サヴォワールエメ 牝3 51 内田博幸 クビ 14人気
11 -- 3 5 ディキシーナイト 牡3 56 石橋脩 1/2 2人気
12 -- 4 7 インテンスライト 牡3 54 菊沢一樹 1.1/4 11人気
13 5 10 レッドアネモス 牝3 54 北村友一 2 8人気
14 -- 6 12 ウインゼノビア 牝3 53 津村明秀 クビ 16人気
15 -- 8 15 ランスオブプラーナ 牡3 57 松山弘平 3/4 10人気
16 1 1 ギルマ 牡3 53 三浦皇成 1/2 12人気

ラジオNIKKEI賞予想

  • 本命
    14番
    ブレイキングドーン
  • 対抗
    9番
    ヒシイグアス
  • 単穴
    6番
    ブレイブメジャー
  • 紐
    10番
    レッドアネモス
  • 紐
    8番
    サヴォワールエメ
  • 紐
    11番
    ヒルノダカール
  • 紐
    1番
    ギルマ

本命馬の解説

本命
ブレイキングドーン

弥生賞3着・京都2歳S2着している実績馬。コーナーを4つ回る中距離戦は向くし、道悪も苦にしません。前走の京都新聞杯は6着に敗れましたが、その後休養をとって状態も上昇。ハンデ55kgも許容範囲で、上位争い濃厚と判断します。

対抗
ヒシイグアス

前走のスプリングSは、0.2秒差の5着。馬体重16kg減が響いたか、先行するも直線で伸び切れませんでした。今回は休み明けで状態面に不安は残しますが、ハンデ54kgで出走できるのは大きなプラス。実力は確かなので好走する確率は高いでしょう。

単穴
ブレイブメジャー

前走の500万下戦(東京1600m)を、1分32秒9の好タイムで勝利。先行して終いもシッカリしており、重賞でも十分通用すると思える内容でした。1800mの距離延長がカギになりますが、こなせるなら一発に期待。

穴馬の解説

穴①
ヒルノダカール

前走の白百合Sは、直線で前が壁になる不利がありながらも0.3秒差の4着。抜け出してからの脚は際立っており、もったいないレースでした。また、勝ったレッドアネモスより2kg重い斤量でしたが、今回は逆に1kg軽い53kgでの出走。乗り替わりもプラスで、ココは狙い目です。

穴②
ギルマ

9戦して全て掲示板内。大崩れしない走りが持ち味の馬です。初重賞ですが相手なりに走れるし、小回りの1800mも合います。道悪も歓迎で、ハンデ53kgなら激走しておかしくないでしょう。

ラジオNIKKEI賞買い目

本命予想買い目

本命党・手堅く稼ぎたい人向けの推奨予想です。

  • レース情報
    2019年6月30日
    福島
    11レース
    3連単(フォーメーション)
    1着
    • 6
    • 9
    • 14
    2着
    • 1
    • 6
    • 8
    • 9
    • 10
    • 11
    • 14
    3着
    • 1
    • 6
    • 8
    • 9
    • 10
    • 11
    • 14
  • レース情報
    2019年6月30日
    福島
    11レース
    馬連(ながし)
    • 14
    相手
    • 1
    • 6
    • 8
    • 9
    • 10
    • 11
    • 穴予想買い目

      穴党・一発狙いな人向けの推奨予想です。

      • レース情報
        2019年6月30日
        福島
        11レース
        3連単(フォーメーション)
        1着
        • 1
        • 11
        2着
        • 1
        • 6
        • 8
        • 9
        • 10
        • 11
        • 14
        3着
        • 1
        • 6
        • 8
        • 9
        • 10
        • 11
        • 14

ラジオNIKKEI賞データ分析

1
前走重賞組は不振傾向
前走クラス 成績 勝率 連対率 複勝率
G1 0-2-3-18 0.0% 8.7% 21.7%
G2 2-0-0-11 15.4% 15.4% 15.4%
G3 0-0-0-7 0.0% 0.0% 0.0%
OP特別 3-5-3-25 8.3% 22.2% 30.6%
1000万下 2-0-2-14 11.1% 11.1% 22.2%
500万下 3-2-2-45 5.8% 9.6% 13.5%
2
ハンデ54・55kg馬の好走率高い
斤量(ハンデ) 成績 勝率 連対率 複勝率
~51kg 0-0-0-14 0.0% 0.0% 0.0%
52kg 0-0-0-11 0.0% 0.0% 0.0%
53kg 0-3-4-32 0.0% 7.7% 17.9%
54kg 6-1-2-30 15.4% 17.9% 23.1%
55kg 1-5-3-13 4.5% 27.3% 40.9%
56kg 2-1-1-15 10.5% 15.8% 21.1%
56.5kg~ 1-0-0-5 16.7% 16.7% 16.7%
3
勝ち馬は全て父サンデーサイレンス系
血統(父系統) 成績 勝率 連対率 複勝率
サンデーサイレンス系 10-6-2-64 12.2% 19.5% 22.0%
ノーザンダンサー系 0-2-2-17 0.0% 9.5% 19.0%
ミスプロ系 0-1-4-19 0.0% 4.2% 20.8%
ナスルーラ系 0-1-1-7 0.0% 11.1% 22.2%
ロベルト系 0-0-1-9 0.0% 0.0% 10.0%
その他 0-0-0-4 0.0% 0.0% 0.0%

上記データに該当するデータ特注馬は・・・

  • ゴータイミング
  • レッドアネモス
  • ブレイブメジャー

この3頭に注目したい。

今週の重賞分析レース

G3
函館2歳ステークス
G3
トヨタ賞中京記念

重賞レースをウマセンが徹底分析!
過去10年データから注目の3頭をピックアップ!

ページ先頭に戻る