京成杯G3

馬連 8-11 2,580円
3連単 8-11-2 23,040円

芝・右2000m 3歳G3(オープン)(国際)(特指)別定 15頭 15:35発

京成杯結果




馬名 性齢 斤量 騎手 着差 人気
1 5 8 コマノインパルス 牡3 56 田辺裕信   1人気
2 -- 6 11 ガンサリュート 牡3 56 北村友一 クビ 7人気
3 2 2 マイネルスフェーン 牡3 56 柴田大知 1/2 3人気
4 -- 3 5 ジュニエーブル 牡3 56 吉田豊 3/4 15人気
5 7 12 アサギリジョー 牡3 56 石川裕紀 3/4 8人気
6 -- 8 15 バリングラ 牡3 56 石橋脩 ハナ 9人気
7 -- 4 7 サンティール 牝3 54 内田博幸 クビ 12人気
8 4 6 ニシノアモーレ 牝3 54 大野拓弥 1 10人気
9 -- 5 9 アダマンティン 牡3 56 横山典弘 クビ 13人気
10 -- 3 4 ポポカテペトル 牡3 56 戸崎圭太 1.1/4 4人気
11 8 14 ベストリゾート 牡3 56 北村宏司 アタマ 6人気
12 -- 6 10 アダムバローズ 牡3 56 蛯名正義 ハナ 11人気
13 -- 7 13 メリオラ 牡3 56 吉田隼人 クビ 14人気
14 1 1 サーベラージュ 牡3 56 柴山雄一 3/4 2人気
15 2 3 イブキ 牡3 56 柴田善臣 1 5人気

京成杯予想

  • 本命
    2番
    マイネルスフェーン
  • 対抗
    3番
    イブキ
  • 単穴
    8番
    コマノインパルス
  • 紐
    1番
    サーベラージュ
  • 紐
    14番
    ベストリゾート
  • 紐
    6番
    ニシノアモーレ
  • 紐
    12番
    アサギリジョー

本命馬の解説

本命
マイネルスフェーン

デビュー6戦目で、2走前にようやく初勝利を挙げた当馬。前走のホープフルSでは、出遅れたものの0秒2差の2着に好走しています。芝2000mでは5戦して[1-2-2-0]と相性が良く、中間の攻め気配も上々で、仕上がりは良好です。有利な内枠を引き、今回首位争いが期待出来ます。

対抗
イブキ

前走の新潟2歳Sでは、0秒2差の3着と実力を示しました。その後、骨膜炎を患い休養を余儀なくされましたが、幸い軽症で順調な調整を積んでいます。折り合いの心配はなく、2Fの距離延長も十分対応可能です。ケイコの動きから久々を感じさせない好仕上がりですので、勝ち負けが濃厚です。

単穴
コマノインパルス

新馬戦を快勝後、続く500万下の葉牡丹賞では、2着に好走しています。勝ち馬は年末のホープフルSを制しており、0秒2差なら重賞でも十分通用する能力の持ち主です。中間の攻め駆けは好調で仕上がりも良く、今回重賞初挑戦ですが、馬券争いも射程圏内です。

穴馬の解説

穴①
ニシノアモーレ

新潟芝1800mのデビュー戦は、後方から上がり最速で追い込み、4馬身差で快勝しています。その後は放牧に出てリフレッシュしており、心身共に成長して戻って来ました。ケイコの動きからすでに息は出来ており、相手は強くなりますが、上位争いも十分狙えます。

穴②
アサギリジョー

2走前に初勝利を挙げ、昇級戦の前走は上位2頭が強かったものの、出遅れながら3着を確保しています。先週の時点で好時計を記録する程状態は良く、仕上がりは前走以上です。重賞でも前走と同じ中山芝2000mが舞台なら、馬券圏内に好走が見込めます。

京成杯買い目

本命予想買い目

本命党・手堅く稼ぎたい人向けの推奨予想です。

  • レース情報
    2017年1月15日
    中山
    11レース
    3連単(フォーメーション)
    1着
    • 2
    • 3
    • 8
    2着
    • 1
    • 2
    • 3
    • 6
    • 8
    • 12
    • 14
    3着
    • 1
    • 2
    • 3
    • 6
    • 8
    • 12
    • 14
  • レース情報
    2017年1月15日
    中山
    11レース
    馬連(ながし)
    • 2
    相手
    • 1
    • 3
    • 6
    • 8
    • 12
    • 14
    • 穴予想買い目

      穴党・一発狙いな人向けの推奨予想です。

      • レース情報
        2017年1月15日
        中山
        11レース
        3連単(フォーメーション)
        1着
        • 6
        • 12
        2着
        • 1
        • 2
        • 3
        • 6
        • 8
        • 12
        • 14
        3着
        • 1
        • 2
        • 3
        • 6
        • 8
        • 12
        • 14

京成杯データ分析

1
前走5着以内馬が好成績
前走着順 成績 勝率 連対率 複勝率
1着 6-4-7-51 8.8% 14.7% 25.0%
2着 1-1-1-5 12.5% 25.0% 37.5%
3着 1-1-1-8 9.1% 18.2% 27.3%
4・5着 1-3-1-15 5.0% 20.0% 25.0%
6~9着 1-1-0-24 3.8% 7.7% 7.7%
10着~ 0-0-0-13 0.0% 0.0% 0.0%
2
新馬・未勝利組は不振傾向
前走クラス 成績 勝率 連対率 複勝率
G1 1-1-0-10 8.3% 16.7% 16.7%
G2 0-1-0-7 0.0% 12.5% 12.5%
G3 0-5-1-14 0.0% 25.0% 30.0%
OP特別 4-0-2-20 15.4% 15.4% 23.1%
500万下 4-2-4-27 10.8% 16.2% 27.0%
未勝利 1-1-1-25 3.6% 7.1% 10.7%
新馬 0-0-1-13 0.0% 0.0% 7.1%
3
前走2000mだった馬が中心
前走距離 成績 勝率 連対率 複勝率
1600m 1-2-0-23 3.8% 11.5% 11.5%
1700m 0-0-2-1 0.0% 0.0% 66.7%
1800m 2-2-2-31 5.4% 10.8% 16.2%
2000m 7-6-6-61 8.8% 16.2% 23.8%

上記データに該当するデータ特注馬は・・・

  • マイネルスフェーン
  • イブキ
  • コマノインパルス

この3頭に注目したい。

今週の重賞分析レース

G3
鳴尾記念
G1
安田記念

重賞レースをウマセンが徹底分析!
過去10年データから注目の3頭をピックアップ!

ページ先頭に戻る